テーブルゲーム

2面性ブラックジャック レビュー (Double Exposure Blackjack)

Rate this item
(1 Vote)

2面性ブラックジャック レビュー (Double Exposure Blackjack)

2面性ブラックジャックとは?いつもと同じブラックジャックに少し飽きたりしていませんか?少し違いを感じて、またフレッシュな気持ちで楽しみたいですか?また、ブラックジャック熱を再燃させたいという気持ちはお持ちでしょうか?もしそれらをお望みでしたら、2面性ブラックジャックを強くお勧めいたします。

 2面性ブラックジャックは、普通のブラックジャックの中の一つです。通常版に一味、そして一ひねり加わっております。ブラックジャックが登場し、有名意になった経緯はまだ明らかになっていません、最も有名な説はリチャード・エプティンによって作られたとされてますが、特許をとっていなかったため一般化されてしまいました。しかしこのブラックジャックは普通のものと違いあまり多くは見かけません。わずかですが、”フェイスアップ21”や”ディーラー・ディスクロージャー”という名前で出回ってはいます。

2面性ブラックジャック レビュー (Double Exposure Blackjack) 

このゲームについて

2面性ブラックジャックはどちらのディーラーのカードも彼らが手に取る前に見ることができます。これは大変大きなアドバンテージでしょう。その代わりに、支払い率が3:2ではなく1:1と低めに設定されております。

このゲームはいくつかの種類が別々のソフトウェア提供者によって作られています。:Net end,マイクロゲーミング、Play 'n GOが主要な提供元です。それぞれ違うルール、設定、オッズを設けており、Play n GOの2面性ブラックジャックは8つではなく6つのデッキから構成されています。マイクロゲーミングは、17を超えたらヒットとは対照的に17でもスタンドになれます。しかし、それは1つにつき1スプリットのみで許され、それを利用後はヒットやダブルダウンにはなりません。"

ルール

ディーラーがカードを確認すると、プレイヤーがどのように勝ち進むかを操作する必要があります。そのためにブラックジャックは勝利のためにも1:1を支払い、ディーラーがすべての縛りに勝つ必要があります。

ダブルダウンは一回のもち手につきハード9-11であるときに使用できます。一度だけならスプリットもできます。スプリット後にダブルダウンはしようできないため一度スプリット後は必ずスタンドしなければなりません。ディーラーの場合、16まで引いた後は17以降もスタンドとなります。
"いくつかのルールはそのまま変更がないですが、このゲームは普通のブラックジャックといくつかのちがったバリエーションがあります。しかしながら、一番の違いはやはりどちらのディーラーのカードも見れることでしょう。以下は2面性ブラックジャックのルールです。普通のゲームよりはもちろん厳しくなっており、各ゲームのオファーによる部分もあります。

ゲームは通常6~8枚のカードデッキで構成されます。ディーラーの不利点としては、支払い率が2:3ではなく1:1であることです。プレイヤーがディーラーをたいした場合、プレイヤーがブラックジャックでない場合は勝利が確定します。
あなたは4手までカードをスプリットすることができます。このルールはゲームによってことなります。
ほどんどのカジノの場合は9,10,11の場合はダブルダウンが許されますし、ダブルダウンも許されます。ソフト17かどうかのダブリング後の、ワンカードも可能です(こちらもゲームによって異なります)

制約とユーザーインターフェイス

3つのベッティングポイントがあらわれますが、1ラウンドにつきそのひとつのみでプレイができます。1ドルから100ドルまでをどこにでも賭けられます。このゲームのインターフェイスは非常によく、全てがスムーズです。しかし、各手ごとに必ず”Rebet"と”Deal"のどちらもクリックしてください。どちらもひとつのアイコンの中に組み込まれています。

チップと戦略

"ブラックジャックは大半が運です。誰も次のカードが何かがわかりませんので、オッズはいつも運任せでしょう。しかしだからといってすべてが未知というわけではありません。勝ち負けのコントロール方法はいくつかあります。
9,10,11のダブルダウンの場合、それは正しい戦略のはずです。もしあなたが11を持っていて、ディーラーが4-9,12-15の場合、ダブルダウンはおすすめできません。もしあなたが10の場合、ディーラーが5-6,12-15の場合、エースはスプリットはしないほうが賢明です。
ブラックジャックの基本ルールさえご存知でしたら、どちらのディーラーの手札も見れることは大きなアドバンテージです。これにより推測ミスを減らすことが出来るでしょう。プレイヤーに不利なルールもいくつかありますが、それでもできるブラックジャックのプレーヤーは、それすら打ち勝つことは可能でしょう。
もしあなたがディーラーよりも低い手札を持っていた場合、あなたはヒットするしかないはずです。もしディーラーより高い場合、ヒットするかスタンドするかはよく考えてください。それでも勝ちの可能性は十分にあります。2面性ブラックジャックのオッズはそれほど高くないですが、それでも十分に楽しみ競争力のあるゲームとなりえます。

Play on these software provider to play this game!

人気のカジノルーム

私たちについて

ニュースレター

Eメールニュースレターを購読しましょう。新着ゲーム、レビュー、トレイラーについて毎週第二月曜日に更新いたします。
現在地: ホーム カジノゲームルール テーブルゲーム 2面性ブラックジャック レビュー (Double Exposure Blackjack)